7月の「気ままにウォーキング」健康は歩くこと・・・

投稿者:ottoo02

「気ままにウォーキング」ご参加の皆様へ 2017,7,3(No72)

夏の湖岸にはお見せする花がなかなか見つかりません。コースのスタート地点に立っている、音声ガイドのついている案内には、この水は利根川から常総用水を通って、房総半島全域に送られているのだそうです。

 

梅雨も半ば、田の畔をみどりの風が吹き抜けていきます。木々も緑一色に包まれて、鶯・ホトトギスのさえずり、キツツキの木を突く音が賑やかに聞こえます。

平成29年度の最初のスポーツ行事、市老連第16回グランドゴルフ大会が6月23日、家徳スポーツ広場で開催されました。130名を越す選手が出場して、元気いっぱいで競技が行われ、五月晴れの素晴らしい一日を過ごすことができました。

7月5日には山武地区老連のゲートボール大会が九十九里町つくも学遊館ゲートボール場で開催されます。

健康は歩くこと・・・足腰を鍛えて、今日も元気を心掛けましょう。

東金市長寿の会連合会(℡ 0475-52-2920)

 プラタナス 鈴懸

ときがね湖駐車場に近いところにプラタナスがあります。街路樹・庭園樹として広く用いられ プラタナスの語源はギリシャ語のplatys(広い)からで大きな葉に由来しています。鈴懸の由来は実がたくさん集まって3~5センチの球状(集合果)となりその球が3~5個が一つの軸に垂れさがる様子が木につるすように見えるからと言われています

 むくげ (別名ハチス もくげ)

都市部では街路樹や公園の木に利用されていますので花が咲くと存在感のあります。夏の茶花として欠かせない植物です。

オカトラノオ

日当たりのよい草原に生育する多年生草木。名前の由来は長く伸びた花序をトラのシッポに例えたもの。この仲間に水湿原に生育するヌマトラノオと区別してオカと付けたもの。初夏に白い花を咲かせ全体としての姿も美しいのですが 一つ一つの花も形が整って清楚な花姿です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です