「栄養学と食改善」研修会

投稿者:大網白里市老連広報2

7月26日、中部コミュニティーセンター調理室に於いて「栄養学と食改善」研修会が開催されました。参加者は21名(男性4名含む)で、市指導員から基本事項についての講義のあとに調理台5卓に分かれて本日のテーマであります「低栄養を防ぐバランスの良い食事」に基づき、指定された3品「①はんぺん入り柔らか花シュウマイ、②とろろ昆布の即席汁、③緑茶わらびもち、」をおよそ1時間をかけて料理しました。今回の「低栄養を防ぐバランスの良い食事」についての研修で、参加者一同は実りある研修会であったと実感し、最後は参加者全員で作った料理を試食の後に散会しました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です