ねんりんピック秋田で活躍

投稿者:事務局

9月9日の総合開会式を皮切りに秋田県内で各種競技が行われました。

10日の朝は雨と雷になり、競技ができるかと思いましたが1時間くらいで回復して、全競技が無事行われました。

秋田駅に到着すると秋田県の方々の出迎えを受けました。

大会前日には菅谷理事長が団長代理(副団長)として選手団にエールを送りました。

開会式前に行われた地元子供たちとの交流では応援の横断幕を頂きました。こちらからは千葉のお土産を渡しました。

入場行進、そして選手宣誓。

開会式では多彩な郷土芸能やマスゲームが魅了しました。

美術展、千葉県からの作品も素晴らしかったですが、全国から出品された作品には素人とは思えない作品もありました。今回は、茂原市の米川さんが彫刻の部で最高齢者賞を受賞しました。

地域文化伝承館では秋田県内の老人クラブ会員による実演や展示が行われていました。

ペタンク大会

グラウンド・ゴルフ大会

将棋

囲碁

ゲートボール大会

競技が終わってのひと時、ゴルフ。

閉会式では菅谷副団長が千葉県旗を納めました。そして次回開催県である富山県に大会旗が引き継がれました。

 

コメントは受け付けていません。