月別アーカイブ: 2014年12月

七福より八福

DSCN2988好天気に恵まれた12月8日、八千代市郷土歴史研究会主催による八千代八福神めぐりのツアーがあり参加した。八千代中央駅に9時集合す。昨年暮れは一人参加だったが、今回は家内と二人何となく心強い。今日のコースは毘沙門天、弁財天、大黒天、吉祥天、福禄寿、恵比寿、布袋尊、寿老人の八福である。一般的な七福神に「吉祥天」を加えたもので「七福より、さらに福がある」と言われている。この吉祥天は八千代市小DSCN3014池の常寶山妙光寺(じょうほうさんみょうこうじ)に安置されています。今日は八千代市仏教連合会が後援している関係もあり普通は拝観出来ない境内もみる事が出来た。八福神が市内に点在しているためバスでないと1日で見る事は無理だ。お急ぎの方には八千代市吉橋の愛宕山貞福寺がお勧め。本堂に向かった右側に八福神全ての石像があります。他に四国八十八ヶ所石塔群もあります。又寺院の境内は中世戦国時代の吉橋城跡です。