作成者別アーカイブ: しょうちゃん

八千代の打ち上げ花火復活す

 

平成29年8月26日(土)第43回八千代ふるさと親子祭のプレミアム50として打ち上げ花火が復活した。県立八千代広域公園も出来上がり午後7時から8時15分迄ふる里親子祭史上最大の8,000発が打ち上げられる。今年は親類を招いての鑑賞だ。今回ゆっくり花火を鑑賞できるように、総合グラウンド協賛席(@1,500円)を8枚購入した。車での来場をやめ、電車で行くことにした・     東葉高速鉄道の村上駅で下車、徒歩10分の会場に向かう。暑くも寒くもなく、心地よい風が吹く花火鑑賞に最適な日だ。午後7時花火の打ち上げ開始、こんな近くで花火を見るのは久しぶりだ。  元祖玉屋の花火だけあって見事なものだ。弟夫婦、従妹夫婦も、打ちあがる度には拍手喝采だった。また花火を見ながらのビールも格別だ。                        東京の兄夫婦達が、町会の仕事で今回来られなかったのが、唯一心残りだった。

 

銚電に乗る

今年も兄弟揃っての旅行の都合がつかず、我が家2人だけになってしまった。

2人だけのかって気ままな旅をする事が出来てかえって良かったのかも知れない。

豪勢に3泊4日の日程だ。1月2日、かねてから行きたかった銚子電鉄に乗車する。JRの銚子駅の改札を通り向こう側のホームの先端に乗り場があった。

弧廻手形1日乗車券銚子⇔外川のフリー切符を購入し、車中の人となる。終点外川まで6,4km 所用時間20分の旅だった。

 


 

 

 

外川の駅には「澪つくし」 のロケ風景の立て看板が建っていた。

犬吠駅の売店で銚子電鉄をモデルにした小説「ともしび」を購入する。あなたや私達の心を温めてくれるほんです。これがキャッチフレーズ2017年6月に映画が公開される。


 

東京オリンピックのサーヒン会場が一宮町に決まったのを知り、スマホで会場はとの問いかけに釣ケ崎海岸と解り行ってみました。

正月だというのに、沢山のサーハーが楽しんでいました。

波も荒く浜も広く、さすがに選定されただけはあるなと思いました。

 

 


これは、かんのん駅近くにあるちょうしのかんのんさまです。

坂東三十三観音霊場第二十七番札所飯沼観音です・

ありがたい吉祥縁起守を頂きました。

今年はいいことがありますか。

 

 

 

 

 

アサヒビール工場見学す

dscn4833

平成28年9月24日(土)守谷にあるアサヒビール茨城工場の工場見学に出かけた。

勝田台から電車に乗り船橋・西船橋・南流山・を経由し筑波エクスプレスで守谷に。

守谷からシャトルバスに乗り工場に着く。

外国ビール3種類の映像による説明の後工場見学だ。土曜日だけあってかなりの見学者だ。

残念なのは土、日お休みでラインが動いていない事だ。製麦工程・仕込工程・発酵熟成工程・ろ過工程・パッケージング工程を見学し、いよいよ最後の試飲だ。

最初に外国ビールの試飲 銘柄はドイツのレーベンブロイ・ベルギーのヒューガルデン ホワイト・イギリスのバスベールエールの3種。私の感想 やはりうまいのは日本のビールだッた。最後にスーパードライの試飲 3杯までお代わり出来る。外国ビールを先に飲んだせいか2杯しか飲めなかった。dscn48292

仲良く記念写真(実は合成写真)

次回は平日に予約し来よう。

 

太陽の里に行く

年に一度、八千代市の大腸ガンの検診で陽性反応が出た。クリニックで紹介状を書いてもらい八千代医療センターで予約をする。8月24日朝食を抜き病院へゆく。腸洗浄剤(ニフレック)2リットルを2時間掛けて飲む。午後大腸の検査でポリープが3個見つかり切除、病院から注意事項の説明がある。本日より10日間旅行や遠出は避ける。アルコールの禁止。重いものの持ち運びは控える等。2日後に迫った旅行の件を話す。無理をしなければ、やむおえないとの許可をもらい出かけた。行き先はスパ&リゾート九十九里 太陽の里だ。千葉東金道路から東金九十九里有料道路、九十九里有料道路を経て長生ICから1分の道乗りだ。先日の台風の影響で九十九里有料道路全線閉鎖されていた。止む無く一般道を行く。お昼過ぎホテル着、場所を確認し御宿に向かう。

御宿の海岸は波が荒く白い飛沫がたっていた。記念館見学は次回に回し勝浦の八幡岬公園を散策す。

DSCN4604

DSCN4610

 

DSCN4613

公園の中に御万の方の像が建っている。

(紀州・水戸徳川家初代の生母)

午後4時宿にチエックインの為公園を後にする。太陽の里は露天風呂を始め多種類のお風呂が存在している。台風の影響で屋上のプール、足風呂は使用禁止で封鎖されていた。

 

夕食私の好きな海鮮料理が並ぶ。本来ならビールを飲みながらの食事、禁酒期間の為ウーロン茶を飲みながらの食事、美味しさが伝わってこない。夜7時から大広間にて劇団員の歌謡ショーを見る事が出来た。これはみものだった。翌日高速道路を避け一般道を通って家を目指す。

途中潰れた家、瓦の飛んだ家、台風の爪痕が各所に見られた。

 

 

 

福祉センターまつり開かる

第32回福祉センター祭りが今年も7月2日(土)より3日間にわたり八千代福祉センターにて取り行われた。八千代市長寿会連合会も毎年作品展の場として参加している。わが長寿会も「書」「写真」「手芸」の部門に出展した。

dscn4549私も写真を応募した。

dscn4505年初めに成田山をお参りした時の写真である。

作品名「成田詣」

25人の審査員が部門ごとに良いと思った作品に1票づつ投じるのである。

今年も完敗だった。わずか2票(このうち1票は私が入れたもの)

自分自身は自信があったのだが。

 

 

 

月の砂漠をゆく

今年の新年の旅行は、他の兄弟の都合がつかず我が家だけになってしまった。その上例年の2泊から1泊になってしまう。1月4日に市老連の行事があったからである。1月2~3日を利用し九十九里の白子温泉に出かける。

IMG_1243 IMG_1255

1日目 九十九里まで来たので、まだ行った事がない「月の砂漠記念像」を見に行く。

日本の画家・詩人 加藤まさをさんの作品「月の砂漠」の童謡から記念して立てられた。2頭のラクダの上には、王子とお姫様の銅像が乗っている。

 

 

 

 

 

今夜宿泊する白子温泉は、九十九里浜の南エリアに位置し、地下2000mから汲み上げるヨウ素を多く含んだ温泉は「美肌の湯」として特に女性客に人気だとか。入浴し腕を触るとつるつるとした感触だった。お湯上がりのビールの美味しかったこと、また海鮮料理も新鮮で最高であった。

dscn4193

 

 

2日目 ウミガメの丘に行く。

自然環境に恵まれたこの海岸には今でもウミガメが産卵に訪れるそうだ。海岸では、サーファーの若者達が波乗りに興じていた。

 

 

 

 

塩原温泉は紅葉の真っ盛り

IMG_06272015年11月18日(水)天気予報によると午後から雨とか。ホテルを予約したこともあり、家内の運転で塩原温泉に出かけた 。正に紅葉の真っ盛りだった。3か月前とは又違う景色を楽しむことができた。

IMG_0630中でも圧巻はもみじ谷の紅葉だ。このもみじ谷に架かる「もみじ谷大吊橋」は全長320mもあり長さは本州一である。無補剛桁の歩道吊橋(通常の吊橋は荷重を支える為の補剛桁が設けてあるが、この吊橋はワイヤーロープを横に張る事で強度を高める構造になっている。)として有名だ。

私は高いのが苦手なため、吊橋を渡るのはパスする。塩原ダム湖に架かった橋は紅葉にマッチし見事なものだ。

 

IMG_0717 IMG_0732

翌日宿を出るころには雨も上がった。東北自動車道羽生PA上り線 鬼平江戸処で遅い昼食を済ます。東北自動車道に出かけたら是非お立ち寄りください。鬼平犯科帳が好きな方必見です。

 

 

 

 

 

 

 

 

社会奉仕活動に参加す

cimg0589(2)

平成27年9月19日(土)今日は老人クラブ社会奉仕の日。 1日早かったが、シルバーウイークの関係もあり実施す。

昨年は小雨の降る中の活動であったが、今回は作業に適した天候に恵まれた。有志11名の協力を得、10時から1時間地域全域の清掃活動を行う。無造作に捨てられたゴミの多さに驚いた。壊れた傘 3本 燃えるゴミ 6袋 缶・ボトル 1袋 ビン 1袋 本日の成果だ。

 

 

 

 

 

塩原温泉に行く

CIMG0494平成27年8月16日塩原温泉に出かける。    (写真は塩原温泉で有名な「もみじ谷大吊橋」)

高所恐怖症の私はとても渡れない。そばで見学するのがやっとである。

秋にはもみじが紅葉し見事なものだ。

 

CIMG0495宿の部屋からみた風景である。箒川のせせらぎが聞こえてくる静かな宿だった。この宿は復興御宿として「富双紅葉大馬 塩原秘極の湯 葵」という。聞けば震災にあった人たちを雇い3年前にホテルを譲りうけリニューアルしたそうだ。ホテル内はよく清掃され広々とした部屋だった。ちなみに「富双紅葉大馬 ふそうこうようおおま」とは震災にあった村の名前の頭文字だそうだ。

 

CIMG0516今回の旅行で是非行きたかった所がここだった。東北道羽生PA(上り)にある「鬼平江戸処」だった。鬼平犯科帳の好きな私が機会があったら訪れてみたい場所だった。やっと今回夢が叶う。(オープンが2013年12月19日)文化文政時代をイメージした施設を配置、外観や内装には当時の面影を再現するためのエイジング加工が施されている。

一度出かけるだけの価値はあるだろう。

 

 

 

佐倉ふるさと広場の向日葵

DSCN3593

今年も又ひまわりの咲く季節となりました。お祭りは7/10~7/20でしたが、一足早く歩こう会の一環として7/8出かけました。当日は梅雨の中休みか、曇り空の歩くには絶好の日でした。

京成臼井駅下車(10:12)ふるさと広場まで2.7kmの距離です。徒歩30分かかります。

DSCN3609時期が早かったせいか、3分咲きでした。

お祭りには賑わう風車前も、今日は閑散とした丁度空模様のようでした。

 

 

写真は、アップで撮ったひまわりです。今回の参加者3名でしたが、心ゆくまで鑑賞させてもらいました。昼頃から雨が降り出したので、歩くのを断念し、佐倉市循環バス(13:53)にて佐倉駅に出ました。佐倉駅14:05発乗車、無事家路に着きました。

DSCN3601