長生地区リーダー研修会開催

投稿者:のんべい

 平成29年11月27日(月)9:30~茂原市総合市民センターに於いて長生地区リーダー研修会が行われました。今回は茂原市長寿クラブが担当で出席者は7市町村から80名が参加しました。

研修内容

(1)茂原市長寿クラブ会員状況と課題

(2)「もばら百歳体操」のすすめ

(3)「もばら百歳体操」の紹介と実技

  茂原市長寿クラブの現状として80歳以上の会員が全体の52%を占めている。活動の中心となる75歳以下の会員をいかに確保するかが課題となる。魅力ある長寿活動と自治会からの支援体制を構築することが必要と考えます。80歳以上会員の健康寿命を少しでも伸ばすため、全会員に「もばら百歳体操」を奨励し積極的に実施していきます。「いきいき百歳体操」の効果として、実際に「いきいき百歳体操」を実施し、90歳の高齢者が体操を始めて「杖を使わずに歩けるようになった」「腰の痛みが亡くなった」等の声が全国で上がっています。茂原市ではこの「いきいき百歳体操」に独自の項目を一つ付け加え、「もばら百歳体操」として高齢者に広める活動をしています。

なのはなシニア千葉会員憲章唱和

長生地区中村会長あいさつ

斎藤副会長研修説明

茂原長寿クラブの現状説明

「もばら百歳体操」概要説明

実技指導

実技指導

「もばら百歳体操」実技

実技

実技

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です