一宮町つくも会「健康ウォーキング」を開催

投稿者:Yaさん

 一宮町つくも会は会員の健康増進及び新規会員入会勧誘施策の一つとして「健康ウォーキング」を企画し、梅雨期でありましたが時々、太陽が顔を見せてくれた6月27日に開催しました。

コースは中央公民館から望洋台公園、洞庭湖、東浪見寺を経て中央公民館に戻る約7km、2時間比較的坂道の少ない平坦なコースです。

 参加者は4名の非会員を含む男性18名、女性12名計30名でした。石川「つくも会」会長の挨拶、日達実行委員長による注意事項等の後、足腰のストレッチを行いスタート。途中、やや急な坂道を登った後、スタート地点の市街地、九十九里浜が見下ろせる公園にて小休止。空に向かって小さな実をつけた梨畑、袋掛けを終えた梨畑を左右に見ながら洞庭湖、東浪見寺へ。東浪見寺では参加者の2/3である20名が約200段の階段を上りきり参拝。皆さんの健脚には”ビックリ”しました。全行程をゆっくりと歩き、お話やしりとりゲーム等を通して交友を深め、約2時間30分を要し、落伍者も無く無事にゴールの中央公民館に到着しました。好評裡に終わり次回の開催と今回参加された非会員4名の方の「つくも会」入会を願い散会しました。

 参加者の皆様、実行委員の皆様お疲れ様でした。

急な坂道を登る

東浪見寺

東浪見寺の急な階段を上る健脚者

洞庭湖前で

梨畑の梨の実

ウォーキング模様

 

健康ウォーキング参加者

つくも会会長挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です